手離し度チェック

今夫が倒れて寝たきりになったら、毎日介護できますか?
家事をするだけじゃありませんよ。


毎日!夫のシモの世話をできるか?

と自らに問うた時に、自分が本当に手離せているかわかるのかも。。。

許すっていうと、綺麗さっぱり洗い流して、むしろ左の頬を打たれたら右の頬を差し出すくらいの

悟り

が必要な、高尚さ。
そんなの無理無理って思います。

なので、もうちょっと現実的に考えた時に出てきた問いが、

「不倫された妻は、夫のシモの世話ができるか?」


恨みを巧妙に抑えていたとしても、数十年して夫が弱った所で、その恨みが噴出してくる事もあります。
そういう事件も実際ありましたね。。。

その事件を知った時の感想は、

「私の事かもしれない」

本当にそう思いました。
あれは何十年か後の私だと。

それを思ったら、泣けてきました。
ずっと感情を隠して、恨み続けて、辛かったでしょう、苦しかったでしょうと。

夫に無理やり不倫を辞めさせても、自分が手離せないなら、やはり辛いです。

「時間薬」なんて言いますが、記憶は薄らいでも、感情はずっと残ります。
向き合う事は楽ではありませんけど、それを乗り越えて、自分の気持ちとしっかり向き合うことで、わかることがあります。

その結果、「やっぱり一緒にいられないわ」ならそれでいいと思います。
表面上の記憶が薄らいでも、感情が残っていたら、夫の介護で、毎日どうしたって負担があるときに、湧きあがってくるのでしょう。
たしかに時間が経てば、当初のショックは和らぎます。
恨みを抱えながらも仮面をかぶって続く関係が、はたして幸せと言えるでしょうか。

私は恨みを抱いたままの相手と一緒に居ることは辛い。何より夫婦でいようが、別れようが、
死ぬ時に後悔する気持ちは持っていたくない。

私自身、手離しチェックすると。。
まだ私は、夫の介護を全く何の恨みもなくできます、とは自信をもって言えません。
その時になってみないとわからない、というのが正直なところです。
少なくともそうなるまでに、ありがたいことに、まだ何年から何十年かの猶予がありそうです。
それまでに、時間をかけて、まだ夫婦関係を作り続けていくことはできます。
壮大な時間をかけた私自身の実験ですね!(^^)!


どこからでも関係性はまた作れる。

これからの可能性を信じることができる。


まず、そこから始めてみませんか。

急いで結論を出さなくても、今日を、明日を信じられれば、その先も信じられるようになります。

本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000