不安期

先日の「段階を経る」記事から、
不倫発覚前の私の不安期について書いてみたいと思います。
 

なにが起きているか、まだはっきりとはわからないけど、夫の行動が怪しい。
 
なんとなく、距離を置かれている。よそよそしい。
 

うつ病だけじゃない…そんな違和感を感じている時期です。
 

その違和感はもしかして、直感ではわかっている事を
見ようとしない
ことから感じていたのかもしれません。
 

原因がまだ証拠としてはつかめていない状態。

もしかして。。。
 
と、とにかく不安で、夫のことを何とか操作してやろうと躍起になっていました。
 

それぞれにすごす事があたりまえになっている今の私達夫婦ですが、
発覚前までは休みの日は一緒に過ごす事が当たり前。
 
自分の予定とおたがいに合わせてて過ごす事が当たり前。
 
違うことをするなら、相手に事前に許可を得ておくことが当たり前、と思っていました。
 


(私の中では)一緒が当たり前なのに、夫がどこいくかもはっきりさせることなく、
「散歩にいってくる」
と行っては夜中まで(なんなら朝まで)
帰ってこない週末は、不安で仕方がない。
 
どこで何をしているのか。
連絡が取れない。
事故にあったんじゃないか。
浮気してるのかな…
うつ病だし、まさかどこかで…
 
最悪な妄想をしては、自分の胸が苦しくなるほど、追いつめていました。
何も失っている状態ではないのに、失うことが極端に怖くて、
不安ばかりが募る状態。
何かがおかしい。


帰ってきたら、怒りが爆発して、
どこにいったか自分がどれだけ心配で不安であったか、追求する訳です。
 
そのまま無視され、
また責める、批判するということの繰り返しでした。
 

たまに無理矢理一緒にでかけても、

外で行方をくらまされる。

発覚直前は、そんな状態で、

とにかく目の前に居ても居なくても不安で仕方がない。


とにかくその夫にたいしての不満と、

思い通りにならないイライラと、

避けられている悲しさとが全部入り交じって、

最終的に顔をあわせればキレるというひどい状態でした。




それにしても、行方をくらませるって


どんだけ避けられているのか、わかりますよね?

今思えば笑っちゃいますけど、何かあるって明らかです。
 
後ろめたいことがあるからって丸わかり。
 


思えば、発覚前はしっかり自分の感情を感じられていたのですよね。
 

まあ、表現の仕方はだいぶん問題が有るにしても。。。(^^;)
 

不倫が明らかになったところで、この感情を相手に押しつけるところから一変しました。
続きます。




本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000