手離し期4

~過去の状態~
手離し期3の続きです。


夫のことより、

自分のこと!





もしかして、

不倫の問題から、距離が離れたように


聞こえるかもしれません。



でもね、


相手のする行動は私が操作できない。
  
 
行動なら、まだ見れば確認できますが、
  
ましてや、何を考えているかなんて、


 

全くわからない。

 


わかったつもりの妄想に振り回されるだけ!



そんなことに気がついてしまうと、


私のやりたいことをやること以外に


何もすることはなくなったんです。
 


とにかく自分の居る意味がない。

価値がない。

誰にも必要とされない。


そんな自己否定の塊のような自分から、

変わりたい。どうにかしたい。

私ができることを探していました。
 
 

そこで降ってわいたように、

 

唐突にコーチングの学びを始めることになりました。

 

 

最初のきっかけは、スタディの懇親会で、

 

カウンセラーさんに勧められたこと。

 

それまで、言葉は聞いたことがあるかなくらいで、

 

私には縁遠いもののように思っていました。

 

実は、セルフコーチングの本も 

 

不倫発覚後に読んでいたのですが、

 

発覚直後の頃のこと。

  

読んでも「私には無理だ」と思うばかりでした。

  

 

コーチングなんて、

 

 

バリバリにキャリアの人向けのものだ。

 

 

それなのに、私がコーチングをするって、

 

 

どういうことだろう???


その意味は分からなかったけど、好奇心はありました。



スタディが終わってすぐのこと。

 

私はコーチング基礎講座に申し込みました。
 
直前の日程で、すでにキャンセル待ち。
 
「やっぱり私には無理なことだから。。」
 
また、そうやって自分を止めようとすると、
 
キャンセルでお席が確保できました~☆!
 
そんな連絡が入り、何の前知識もないままに、
 
コーチングの基礎を学びに行くことになりました。

本当にこの時のことを思うと、
  
私はその場に呼ばれていたのではないかと思うくらい!!
 
 
そのタイミングで、そのコースに行かなければ、
 
次は無かったかもしれない。
 
 
改めて出会いとタイミングに運命的なものを感じています。
 
 


本当の気持ちを見つけて引き出すカウンセリング&コーチング

不倫からの再スタート。マイナスからの人生大逆転で楽しんじゃいましょう! 夫婦関係が楽になるカウンセラー&コーチのももこです。

0コメント

  • 1000 / 1000